HOME > インプレッション > HONDA > SuperCub110

HONDA  

HONDA SUPER CUB110 / ホンダ スーパーカブ110


「HONDA SUPER CUB110 / ホンダ スーパーカブ110」は、2009年6月に発売された110ccビジネスモデル。一目でスーパーカブシリーズと分かる落ち着いたデザインと乗降性に優れたバックボーンタイプのフレームを採用。テレスコピック式フロントサスペンションや変速時のショックを軽減する2段クラッチシステムなどユーザーの疲労軽減を考えた設計としている。国内専用モデルであったが2012年2月にフルモデルチェンジ。生産拠点を中国の新大洲本田摩托有限公司に移管し、グローバルモデルとして実用性や経済性、快適性、デザインに加え、低価格を目指したモデルとなった。外観も若干ボクシーな直線的なものになっている。

HONDA SUPER CUB110 / ホンダ スーパーカブ110 (2012-現行モデル)

HONDA SUPER CUB110   中国生産のグローバルモデルとなった2代目。エンジンは従来モデルのものを基本的に踏襲し、スーパーカブの伝統的でオリジナリティーのあるスタイリングをベースに、「丸みのある四角」をテーマとしてデザインされている。写真のライトブルーの他、ホワイト、ブルー、ブラック、ベージュの5色展開。

■全長x全幅x全高:1,915x700x1,050mm
■軸距/シート高:1,210/735mm
■車両重量:98kg
■エンジン:空冷4st単気筒OHC、109cc
■最大出力:5.9kw(8.0ps)/8,500rpm
■最大トルク:8.5Nm(0.87kgm)/5,500rpm
■タイヤ:F 70/90-17、R 80/90-17

●HONDA公式サイトの新車ページ

類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~2件 (全2件)

1件~2件 (全2件)

ページトップへ