HOME > インプレッション > HONDA > XL Degree

HONDA  

HONDA XL Degree / ホンダ XL ディグリー


「HONDA XL Degree / ホンダ XL ディグリー」は、水冷4ストDOHC単気筒249ccエンジンを搭載するデュアルパーパスモデル。販売開始は1991年4月から。1995年3月に「Degree/ディグリー」の名称となりこのモデルが最終型となる。軽量・コンパクトな車体、低シート高、セルスターターの装備により、市街地走行から未舗装路を含む郊外のツーリングまで快適に走行でき、幅広いライダーの支持を得た。

HONDA XL Degree / ホンダ XL ディグリー (1991-1994)

HONDA XL Degree   XL Degreeとして2度目のカラーチェンジを受けた1993年モデル。主要諸元は初代から基本的に変更されていない。次のDegreeではリアブレーキのディスク化、60/55Wのハロゲンランプやナックルガードが追加装備される。

■全長x全幅x全高:2,100x815x1,155mm
■軸距/シート高:1,360/790mm
■車両重量:129kg
■エンジン:水冷4st単気筒DOHC4バルブ、249cc
■最大出力:25ps/8,000rpm
■最大トルク:2.5kgm/6,500rpm
■タイヤ:F 2.75-21、R 140/70-17

●HONDA公式サイトのプレスリリース

類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ