HOME > インプレッション > HONDA > Monkey

HONDA  

HONDA Monkey / ホンダ モンキー


「HONDA Monkey / ホンダ モンキー」は、空冷4スト単気筒SOHC2バルブの50ccエンジンを搭載するレジャーバイクである。原型は1961年に遊園地向けに製作された「モンキーZ100」に遡る。1967年に公道用の「Z50M」として市販が開始され好評を博した。1974年にほぼ現在のスタイリングを確立、兄弟車ゴリラやメッキモデル、限定モデルを追加販売し、30年以上にわたるロングセラーモデルとなった。2009年のフルモデルチェンジでは、PGM-FIを装備する新エンジンが与えられたが、外観の変更は控えめになっている。

HONDA Monkey / ホンダ モンキー (2009-現行モデル)

HONDA Monkey LTD   スーパーカブ譲りのPGM-FI付エンジンが与えられた現行モデル。先代モデルが確立したイメージを継承した構成・デザインは一目で「モンキー」とわかるもの。写真は2012年のリミテッドモデルで、ほぼ毎年のように限定仕様が投入されている。

■全長x全幅x全高:1,365x600x850mm
■軸距/シート高:895/660mm
■車両重量:68kg
■エンジン:空冷4スト単気筒SOHC2バルブ、49cc
■最大出力:2.5kw(3.4ps)/8,500rpm
■最大トルク:3.4Nm(0.35kgm)/5,000rpm
■タイヤ:F 3.50-8、R 3.50-8

●HONDA公式サイトの新車ページ

類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~4件 (全4件)

1件~4件 (全4件)

ページトップへ