HOME > インプレッション > HONDA > CBR1100XX

HONDA  

HONDA CBR1100XX SuperBlackbird /ホンダ CBR1100XX スーパーブラックバード


「HONDA CBR1100XX SuperBlackbird /ホンダ CBR1100XX スーパーブラックバード」シリーズは、ホンダのフラッグシップとして1996年に世界最高性能の量産車として登場した。新設計の1137cc水冷直4エンジンは当時世界最高の164psをマークし最高速も時速300km/h目前まで達した。1999年には吸気方式がFI化されスムーズな乗り味に変更された。2001年には180kmスピードリミッター装着と最高出力100psに抑えられ国内発売が開始されが、2007年の排気ガス規制により全ての生産終了。

HONDA CBR1100XX SuperBlackbird /ホンダ CBR1100XX スーパーブラックバード

HONDA CBR1100XX SuperBlackbird   1996年にCBR1000F後継機として登場したスーパースポーツツアラーcbr1100xxを自主規制100psとして2001年に国内発売したデル。

■全長x全幅x全高:2160×720×1200mm
■軸距/シート高:1490x810mm
■車両重量:256kg
■エンジン:水冷・4ストロークDOHC・直列4気筒、1137cc
■最大出力:74kw(100ps)/8500rpm
■最大トルク:98Nm/6500rpm
■タイヤ:F 120/70-17、R 180/55-17

●HONDA公式サイトのプレスリリース

類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

HONDA CBR1100XX SuperBlackbirdの横足付き画像 HONDA CBR1100XX SuperBlackbirdの前足付き画像
ライディングポジション画像
■使用車両データ: CBR1100XX SUPERBLACKBIRD  2001年 走行15053km
■モデルデータ: 身長168cm 体重62kg

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ