HONDA  

HONDA CB750 / ホンダ CB750


「ホンダ CB750」は、往年の名車、CB750Fを近代的な技術をフィードバックして復活させたモデルといえる。空冷直列4気筒エンジンを基軸に、CB750Fの雰囲気を色濃く継承しており、ナナハンスポーツとはこういうもの、という一つの回答を示した。1992年に生産が開始され、CB1000SFに引き継がれる2008年頃まで生産されていた。一時期は教習車や試験車として採用されていたのでお世話になった方も多いハズ。

HONDA CB750 / ホンダ CB750 (1992-生産終了)

HONDA CB750   写真は2004年以降に採用されたパールヘロンブルー。キャンディブレイジングレッドとともに人気色となっている。パワー・トルクは平凡なものだが素直な操縦性、ナナハンとしての存在感で根強いファンを持つ。スペシャルカラーも発売された。

■全長x全幅x全高:2155x780x1100mm
■軸距/シート高:1495/795mm
■車両重量:235kg
■エンジン:空冷4st並列4気筒DOHC4バルブ、747cc
■最大出力:55kw(75ps)/8500rpm
■最大トルク:64Nm(6.5kgm)/7500rpm
■タイヤ:F 120/70-17、R 150/70-17

●HONDA公式サイトのアーカイブページ

類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ