HOME > インプレッション > HONDA > SPACY100

HONDA  

HONDA SPACY100 / ホンダ スペイシー100


HONDA SPACY100 / ホンダ スペイシー100は、2003年に登場した原付二種スクーター。リード125の後継として発売され、中国の五洋ホンダで生産することで20万円を切る価格を実現、注目を集めた。原付二種ブームの黎明期を支えたモデルの一つといえるが、後にスズキからアドレスV125が登場、生産資源の集約化等もあり、2008年で生産を終了した。

HONDA SPACY100 / ホンダ スペイシー100 (2003-2008)

HONDA SPACY100  

写真は国内向け最終モデル。アドレスV125と比較すると、より汎用的なサイズであったが、中途半端な排気量のエンジンというイメージは否めなかった。実用車としては非常によくまとまっており、一時期のホンダの原付二種市場を支えたモデルである。

■全長x全幅x全高:1795x680x1070mm
■軸距/シート高:1235x730mm
■車両重量:101kg
■エンジン:空冷SOHC2バルブ単気筒、102cc
■最大出力:5.2kw(7.1ps)/7500rpm
■最大トルク:7.8Nm(0.8kgm)/5000rpm
■タイヤ:F 90/90-12、R 100/90-10

●HONDA公式サイトのアーカイブページ

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ