HOME > インプレッション > HONDA > HORNET

HONDA  

HONDA HORNET / ホンダ ホーネット


「HONDA HORNET / ホンダ ホーネット」は、「CBR250R」譲りのカムギアトレーン機構を採用した水冷4スト直列4気筒DOHC4バルブ249ccエンジンを搭載したネイキッドスポーツ。1996年から2006年にかけて発売されていた。スリムな車体にグラマラスなタンク、アップマフラーに極太リアタイヤといった外観は、ホーネットのアイデンティティともいえるもの。バランスのとれたハンドリングも自慢の一つである。

HONDA HORNET / ホンダ ホーネット (1996-2006)

HONDA HORNET   日本の二輪史の一つであるクォーターマルチ(直列4気筒エンジンの250cc)。レプリカブームが去った後のこの分野を支えた一台がホーネットである。個性的なスタイルであるがCBR250R同様に、ハンドリングも完成度の高いモデルでもあった。後期型にはデラックス仕様も設定されていた。写真は2001年モデル。

■全長x全幅x全高:2,045x740x1,055mm
■軸距/シート高:1415/760mm
■車両重量:168kg
■エンジン:水冷4スト直列4気筒DOHC4バルブ、249cc
■最大出力:29kw(40ps)/14000rpm
■最大トルク:24.0Nm(2.4kgm)/11000rpm
■タイヤ:F 130/70-16、R 180/55-17

●HONDA公式サイトのアーカイブページ

類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ