YAMAHA  

YAMAHA MT-09 / ヤマハ MT-09


「YAMAHA MT-09 / ヤマハ MT-09」は、MotoGPマシン、YZR-M1で採用されているクロスプレーンコンセプトを採用した新型水冷4スト並列3気筒DOHC4バルブ900ccエンジンを搭載するスポーツモデル。開発コンセプトは「Synchronized Performance Bike」で、日常の速度域で乗り手の意思とシンクロする「意のままに操れる悦び」を提唱する意欲作である。ネイキッドとスーパーモタードの異種交配造形による個性的デザイン、徹底した軽量化設計により、装備重量188kgの軽量な車重を実現している。発売開始は2014年4月。

YAMAHA MT-09 / ヤマハ MT-09 (2014-)

YAMAHA MT-09   クロスプレーンコンセプトによる新世代MTシリーズ最初のモデル。意のままにリニアなトルクを創り出す3気筒エンジンはもとより、走行モードを3種類選択できるD-MODE、倒立フロントフォーク、ラジアルマウントのフロントディスクブレーキ、専用開発タイヤの装着など、万人向けとなった兄弟モデルのMT-07より濃い仕上がりのモデル。

■全長x全幅x全高:2075x815x1135mm
■軸距/シート高:1440/815mm
■車両重量:188kg(ABS仕様:191kg)
■エンジン:水冷4st並列3気筒DOHC4バルブ、846cc
■最大出力:81kw(110ps)/9000rpm
■最大トルク:88Nm(8.9kgm)/8500rpm
■タイヤ:F 120/70-17、R 180/55-17

●ヤマハ公式サイトの新車ページ

類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~11件 (全11件)

1件~11件 (全11件)

ページトップへ