HOME > インプレッション > YAMAHA > Tricity125

YAMAHA  

YAMAHA Tricity 125 / ヤマハ トリシティ125


「YAMAHA Tricity 125 / ヤマハ トリシティ125」は、好調の原付二種市場にYAMAHAが投入する、フロント2輪と後輪の3輪構造を持つ新型の125cc(原付二種)スクーター。エンジンには「YMJET-FI」と呼ばれるインジェクションを装備した水冷4スト単気筒125ccを搭載している。 最大の特徴は「LMW機構」と呼ばれるフロント二輪構造。「パラレログラムリンク」と「片持ちテレスコピックサスペンション」から成り、リーンさせる機能と、左右サスペンション機能を独立させ、高い走行安定性と路面追従性を両立させている。

YAMAHA Tricity 125 / ヤマハ トリシティ125 (2014-)

YAMAHA Tricity 125   開発コンセプトは「ニュースタンダード シティコミューター」。スポーティーかつ3輪ならではの安心感のあるハンドリング、様々な路面状況における快適な乗り心地、AT二輪車と同様の扱い易い運転操作性、シティコミューターとしての高い利便性、経済的な125ccエンジンの搭載、親しみやすいデザイン等を兼ね備えた、新しいモビリティの提案モデル第一弾でとして、既存の2輪車ユーザーのみならず、新しいコミューターを求める幅広い層に向けたモデル。

■全長x全幅x全高:1905x735x1215mm
■軸距/シート高:1310/780mm
■乾燥重量:152kg
■エンジン:水冷4st単気筒SOHC2バルブ、124cc
■最大出力:8.1kw(11ps)/9000rpm
■最大トルク:10Nm(1.0kgm)/5500rpm
■タイヤ:F 90/80-14 、R 110/90-12

●YAMAHAの公式新車ページ(現行モデル)

類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ