HOME > インプレッション > YAMAHA > SEROW250

YAMAHA  

YAMAHA SEROW250 / ヤマハ セロー250


「YAMAHA SEROW250 / ヤマハ セロー250」は、空冷4スト単気筒SOHC2バルブ250ccエンジンを搭載するオフロードモデル。1985年に登場した「SEROW225」の後継モデルである。「マウンテントレール」の名とともに登場した「SEROW225」は気軽に林道走行が可能で、また日常での使用もこなせる万能車として人気を博し、ロングセラーモデルとなった。セルの追加やタンク容量の拡大他、実用装備の向上を目的としたマイナーチェンジの積み重ねも行われている。2005年に「Tricker」をベースにした「SEROW250」へ進化。コンセプトを受け継ぎつつも、排気量の拡大と重量の増加、オフロード向け装備の簡素化はより一般的な走行を重視したものとなった。2008年にはインジェクション化とエンジンセッティングの変更が行われている。

YAMAHA SEROW250 / ヤマハ セロー250 (1996-2006)

YAMAHA SEROW250   インジェクション仕様のエンジンを搭載する現行型(写真は2008モデル)。大柄にはなったが、排気量拡大による日常域や高速走行時の負担軽減は大きなメリットといえる。伝統のホワイト×グリーンのカラー、他のオフロードモデルとは一線を画する美しいグラフィックもSEROWの特徴の一つ。

■全長x全幅x全高:2,100x805x1,160mm
■軸距/シート高:1,360/810mm
■乾燥重量:130kg
■エンジン:空冷4st単気筒SOHC2バルブ、249cc
■最大出力:14kw(18ps)/7,500rpm
■最大トルク:19Nm(1.9kgm)/6,500rpm
■タイヤ:F 2.75-21、R 120/80-18

●YAMAHA公式サイトの新車ページ

類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 
エンジン始動動画
※音がでますボリュウム注意

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~2件 (全2件)

1件~2件 (全2件)

ページトップへ