HOME > インプレッション > YAMAHA > FZ6-S FAZER

YAMAHA  

YAMAHA FZ6-S FAZER / ヤマハ FZ6-S フェーザー


「YAMAHA FZ6-S FAZER / ヤマハ FZ6-S フェーザー」は、水冷4スト並列4気筒DOHC4バルブ600ccエンジンを搭載するミドルクラスのハーフカウル付ロードスポーツモデル。ネイキッド版は「FZ6」。初期型「YZF-R6」のエンジンを中低速向けにディチューンし搭載している。欧州でのベストセラーモデル「FZS600」の後継モデルとして2004年に市場に投入された。適度な車体サイズとパワー、大容量タンクの装備等で一定の評価を得る。2006年にEURO3対応となるSpec2となり2009年モデルまで販売された。

YAMAHA FZ6-S FAZER / ヤマハ FZ6-S フェーザー (2004-2006)

YAMAHA FZ6-S FAZER   初期型の2005モデル。日本では馴染みがないクラスであるが、欧州では激戦区となるクラス。スタンダードなロードスポーツモデルとしては地味ながら汎用性の高い実用的なモデルである。直接的なライバルではないが、同クラスのベストセラーモデル「SUZUKI V-Strom650」よりもエンジン、車体ともにロードスポーツ寄りの性格で、オンロード重視の向きには面白い選択肢。

■全長x全幅x全高:2095x750x1210mm
■軸距/シート高:1440/795mm
■車両重量:186kg
■エンジン:水冷4st並列4気筒DOHC4バルブ、600cc
■最大出力:72kw(98ps)/12000rpm
■最大トルク:63.1Nm(6.4kgm)/10000rpm
■タイヤ:F 120/70-17、R 180/55-17

●PRESTO公式サイトの新車ページ(2009年型)

類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ