HOME > インプレッション > YAMAHA > Majesty125Fi

YAMAHA  

YAMAHA Majesty125Fi / ヤマハ マジェスティ125Fi


「YAMAHA Majesty125Fi / ヤマハ Majesty125Fi」は、台湾ヤマハが製造する水冷4スト単気筒125ccエンジンを搭載するスクーター。比較的大柄の車体・実用的な装備、適度なパワーと維持費の安さ等から人気を博したモデルである。1998年にキャブレター仕様として生産が開始され、2002年秋にフューエルインジェクション装備となった。その後のセールスも比較的堅調であったが、台湾の排ガス規制や日本の各種規制により2008年に生産を終了した。

YAMAHA Majesty125Fi / ヤマハ Majesty125Fi (2007-2008:生産終了モデル)

YAMAHA Majesty125Fi   ブラックとホワイトの2色展開でプレストの手により正規輸入された最終型。

■全長x全幅x全高:2,065x740x1,240mm
■軸距/シート高:1,500/710mm
■車両重量:137kg
■エンジン:水冷4st単気筒SOHC2バルブ、124cc
■最大出力:8.1kw(10.8ps)/8,500rpm
■最大トルク:10.1Nm(1.0kgm)/6,500rpm
■タイヤ:F 120/70-12、R 130/70-12

●YAMAHA(PRESTO)公式サイトの新車ページ

類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ