YAMAHA  

YAMAHA YBR125 / ヤマハ YBR125


「YAMAHA YBR125 / ヤマハ YBR125」は、4スト125cc単気筒エンジンを搭載するロードスポーツモデル。2000年頃にブラジルで生産が開始され、高い人気を獲得。中国、インドでも生産が開始され、世界規模でのノックダウン生産が行われる世界戦略モデルとなった。累計生産台数も現在では200万台級と推測され現在のヤマハスポーツ車の中では最大級である。装備・仕様は年々進化しているが、仕様地向けに応じ多岐にわたっており、派生モデルも多数存在する。

YAMAHA YBR125 / ヤマハ YBR125 (2013モデル)

YAMAHA YBR125   中国ヤマハで生産される新グラフィック2013年モデルのYBR125(現地名:YBR125E新天剣)。スピードメータ内にギヤポジションインジケーターの追加とチョークレバーが左スイッチボックスに移設され利便性が向上している。はとやではブラックキャストホイールのディスクブレーキ仕様を販売。原2スクーターよりリーズナブルな価格、このクラスでは希少なリターン5段ミッション、おおむねリッター40km前後の燃費で人気。

■全長x全幅x全高:1,980x745x1,100mm
■軸距/シート高:-/789mm
■車両重量:121kg
■エンジン:空冷4st単気筒SOHC2バルブ、124cc
■最大出力:7.5kw(約10ps)/7,800rpm
■最大トルク:9.9Nm(約1.0kgm)/6,000rpm
■タイヤ:F 2.75-18、R 90/90-18

●中国YAMAHAの新車ページ(YBR125E新天剣)
●欧州YAMAHAの新車ページ(YBR125EU仕様)

類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ