HOME > インプレッション > YAMAHA > DragStarClassic1100

YAMAHA  

YAMAHA DragStarClassic1100 / ヤマハ ドラッグスタークラシック1100


YAMAHA DragStarClassic1100 / ヤマハ ドラッグスタークラシック1100は、空冷4ストV型2気筒OHC2バルブ1063ccエンジンを搭載したアメリカン(クルーザー)である。ベースモデルであるドラッグスター1100(DS11)の上級派生モデルとして2000年に発売が開始された。フロントにはワイドな16インチタイヤを装着、大型ヘッドライト、前後ディープフェンダー、鞍型シート、専用フットペグ等、専用装備は多岐にわたり、DS11とはかなり異なる外観を得ている。DS11同様、エンジンはXV1100ビラーゴのものを徹底改良。フレーム、サスペンションに至るまで大幅な刷新がなされている。国内では2008モデルが最終仕様となる。

YAMAHA DragStarClassic1100 / ヤマハ ドラッグスタークラシック1100 (2000-2010)

YAMAHA DragStarClassic1100   写真は最終型の2008モデル。DSC11は完成度の高いメーカーカスタム的存在でベースのDS11とともに大型クルーザーとして迫力のある美しいローダウンフォルム、スポーティーなエンジンフィールとハンドリングで高い人気を博した。高品位なパーツの多用も魅力である。

■全長x全幅x全高:2460x950x1100mm
■軸距/シート高:1645/710mm
■車両重量:291kg
■エンジン:空冷4ストV型2気筒OHC2バルブ、1063cc
■最大出力:45kw[60ps]/5750rpm
■最大トルク:82Nm[8.3kgm]/5,000rpm
■タイヤ:F 130/90-16、R 170/80-15

●YAMAHA公式サイトアーカイブページ

類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ