HOME > インプレッション > SUZUKI > DJEBEL250XC

SUZUKI  

SUZUKI DJEBEL250XC / スズキ ジェベル250XC


「SUZUKI DJEBEL250XC / スズキ ジェベル250XC」は、油冷4スト単気筒DOHC4バルブ250ccエンジンを搭載するオフロードモデルである。DR250Rの派生モデルとして1996年2月より発売された。17リットルの大容量タンクやガード付大型ライト、ナックルガード等の本格的装備で人気を博した。GPS装備車等も追加販売される等、ロングセラーモデルであったが、排ガス規制が強化されたことに伴い2008年に生産終了となった。

SUZUKI DJEBEL250XC / スズキ ジェベル250XC (1996-2006)

SUZUKI DJEBEL250XC   1996年モデルからカラー変更を伴いながらも、油冷エンジン、大容量タンク、ビッグライトや各種プロテクターの象徴的な装備は継承され、根強い人気のモデルであった。写真は最終型2006年モデル。

■全長x全幅x全高:2,230x890x1,220mm
■軸距/シート高:1,450/885mm
■乾燥重量:118kg
■エンジン:水冷4st並列2気筒SOHC2バルブ、248cc
■最大出力:22kw(30ps)/8,500rpm
■最大トルク:27Nm(2.8kgm)/7,000rpm
■タイヤ:F 3.00-21 51P、R 4.60-18 63P

●SUZUKI公式サイトの新車ページ

類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ