HOME > インプレッション > SUZUKI > Vecstar150

SUZUKI  

SUZUKI VECSTAR150 / スズキ ヴェクスター150


「SUZUKI VECSTAR150 / スズキ ヴェクスター150」は、1994年より販売が開始された軽二輪クラスのスクーター。空冷4スト単気筒OHC152ccエンジンを搭載する。シート下トランク、ハンドル下収納スペース、コンビニフック、リアキャリアなど利便性の高い装備と取り回しの良さが特徴的。肥大化する250ccクラスのスクーターを懸念する層からの支持を集め、2007年まで販売されていた。

SUZUKI VECSTAR150 / スズキ ヴェクスター150 (1994-2007)

SUZUKI VECSTAR150   基本的に125ccモデルと共通の利便性の高いサイズのボディーに加え、エンジンには加速ポンプを備えたキャブレターが装着され、思いのほかキビキビ感のある走りが可能であった。カラーは、メタリックブルーやシルバー、ブラックなどが設定されていた。

■全長x全幅x全高:1,920x685x1,095mm
■軸距/シート高:1,430/760mm
■車両重量:106kg
■エンジン:空冷4st単気筒OHC、152cc
■最大出力:9.6kw(13ps)/7,500rpm
■最大トルク:13.0Nm(1.3kgm)/6,500rpm
■タイヤ:F 3.50-10 51J、R 3.50-10 51J


類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ