HOME > インプレッション > SUZUKI > DJEBEL200

SUZUKI  

SUZUKI DJEBEL200 / スズキ ジェベル200


「SUZUKI DJEBEL200 / スズキ ジェベル200」は、空冷4スト単気筒SOHC2バルブの200ccエンジンを搭載するデュアルパーパスモデル。SX200の後継としてツーリングに特化したモデルとして生産が開始された。エントリーモデルながら大径ヘッドライト、13Lタンク他、本格的なヘビーデューティーな装備に加え、扱いやすいサイズ、低価格等で好評を博した。1996年、2003年にマイナーチェンジが実施されている。兄弟車として「DJEBEL125」、「DJEBEL250/XC/GPS」がある。

SUZUKI DJEBEL200 / スズキ DJEBEL200 (1993-2005)

SUZUKI DJEBEL200  

2003年にマイナーチェンジした最終型。特徴的なアルミ製ランプガード付きの大径ヘッドライト、セル・キック併用スターター、13Lタンク、エンジンプロテクター等の装備は継承。エンジンにはスズキ独自のSMSCメッキシリンダーを新採用、放熱性・耐久性が大幅に向上している。

■全長x全幅x全高:2,150x805x1,150mm
■軸距/シート高:-/810mm
■車両重量:108kg
■エンジン:空冷4st単気筒SOHC2バルブ、199cc
■最大出力:15kw(20ps)/8,500rpm
■最大トルク:18Nm(1.8kgm)/7,000rpm
■タイヤ:F 70/100-21
、R 100/90-18

●SUZUKI公式サイトのプレスリリース


類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ