HOME > インプレッション > SUZUKI > SKYWAVE650

SUZUKI  

SUZUKI SKYWAVE650 / スズキ スカイウェイブ650


「SUZUKI SKYWAVE650 / スズキ スカイウェイブ650」は、水冷4スト並列2気筒DOHC4バルブ638ccエンジンを搭載した国内最大排気量の大型スポーツスクーター。初期型は2002年に国内デビュー、小変更を重ねて2008年に後継となるSKYWAVE 650LXに。2013年には外観を一新する大規模なマイナーチェンジが行われ、改良が重ねられている。教習車としてもおなじみ。

SUZUKI SKYWAVE650 / スズキ スカイウェイブ650 (2003-2008)

SUZUKI SKYWAVE650   国内最大排気量の大型スクーターとしてデビューした初期型。四輪車の大型セダン的なラグジュアリーかつコンフォート志向のモデルでライバルはシルバーウィング600といえるだろう。可動式スクリーンや可倒式ミラー等も積極的に採用していった。

■全長x全幅x全高:2260x810x1430mm
■軸距/シート高:1580/800mm
■車両重量:238kg
■エンジン:水冷4スト並列2気筒DOHC4バルブ、638cc
■最大出力:37kw[50ps]/7000rpm
■最大トルク:60Nm[6.1kgm]/5000rpm
■タイヤ:F 120/70-15、R 160/60-14

●SUZUKI公式サイトのプレスリリースページ
●SUZUKI公式サイトの後継製品ページ



このモデルの格安新車ページを見る
このモデルの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ