Kawasaki  

Kawasaki KLX250 / カワサキ KLX250


「Kawasaki KLX250 / カワサキ KLX250」は、水冷4st単気筒DOHC4バルブ249ccエンジンを搭載するデュアルパーパスモデル。その系譜は1993年にエンデューロレーサー「KLX250R」をベースに公道走行用装備を施した「KLX250SR」に遡る。現行モデルは2008年モデルのV型ヘッドライト等のエクステリアデザインやエンジンのインジェクション化への変更以降、主要諸元に変更はなく、グラフィックの変更に留まる。

Kawasaki KLX250 / カワサキ KLX250 (2008-現行モデル)

Kawasaki KLX250   原型がエンデューロレーサーだけに、本格的なオフロードマシンとして車体、エンジン、装備には定評がある。写真は2014モデルのライムグリーン。カラーラインナップは年次によりホワイトやレッドやエボニーがある。製造はタイカワサキが担当する。

■全長x全幅x全高:2,200x820x1,190mm
■軸距/シート高:1,430/890mm
■車両重量:136kg
■エンジン:水冷4st単気筒DOHC4バルブ、249cc
■最大出力:18kw(24ps)/9,000rpm
■最大トルク:21.0Nm(2.1kgm)/7,000rpm
■タイヤ:F 3.00-21 51P、R 4.60-18 63P

●Kawasaki公式サイトの新車ページ

類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~2件 (全2件)

1件~2件 (全2件)

ページトップへ