HOME > インプレッション > Kawasaki > Ninja400

Kawasaki  

Kawasaki Ninja400R / カワサキ ニンジャ400R


「Kawasaki Ninja400 / カワサキ ニンジャ40 0」シリーズは、水冷4st並列2気筒DOHC4バルブ400ccエンジンを搭載するロードスポーツモデル。発売開始は2010年、ベースは既に発売されている「ER-6f(後にNinja650と呼称)」で、基本的に車体を共有し、スケールダウンしたエンジンが搭載される。ベースモデル同様に汎用性とスポーツ性を併せ持ったキャラクターが高い評価を得ている。2013年10月にフルモデルチェンジし、車体の基本構成は引き継ぎながらよりアグレッシブなデザインと各部を刷新して「Ninja400(ニンジャ400)」となった。

Kawasaki Ninja400 / カワサキ ニンジャ400 (2013-)

Kawasaki Ninja400   「Ninja400R」の後継モデルで2013年10月発売。他のNinjaシリーズ同様にシャープでアグレッシブなデザインの外観が与えられた。。基本構成の多くは「Ninja400R」から継承しており、用途を問わず幅広い状況下でバランスのとれたライディングが楽しめる。製造はタイカワサキ。

■全長x全幅x全高:2,110x770x1,180mm
■軸距/シート高:1,410x805mm
■車両重量:209kg
■エンジン:水冷DOHC4バルブ並列2気筒、399cc
■最大出力:32kw(44ps)/9,500rpm
■最大トルク:37Nm(3.8kgm)/7,500rpm
■タイヤ:F 120/70-17、R 160/60-17

●Kawasaki公式サイトの製品ページ

類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~1件 (全1件)

1件~1件 (全1件)

ページトップへ