HOME > インプレッション > Kawasaki > Ninja250R

Kawasaki  

Kawasaki Ninja250R / カワサキ ニンジャ250R


「Kawasaki Ninja250 / カワサキ ニンジャ250」シリーズは、本格派の250ccフルサイズスポーツモデルとして「Ninja250R(ニンジャ250R)」が2008年4月に発売された。フルカウルを装備する専用設計の車体に水冷4st並列2気筒DOHC4バルブ250ccエンジンを搭載し、ライバルが実質的に不在の中、Kawasakiの軽二輪市場の拡大に貢献、多くのファンを獲得した。年次毎にカラーチェンジ、特別仕様車を投入し、熟成をはかってきたが2013年2月にフルモデルチェンジ。Ninjaシリーズに相応しいスポーティーなデザインが与えられるとともに各部を刷新して「Ninja250(ニンジャ250)」となった。

Kawasaki Ninja250R / カワサキ ニンジャ250R (2008-2012

Kawasaki Ninja250R   2008年4月に本格的スポーツモデル不在の国内軽二輪市場へ投入されたKawasakiの戦略的モデル。扱いやすいサイズ、車重、エンジン特性により、近年の250ccスポーツモデルのベンチマーク的な存在となっている。日本国内の他、EU諸国やASEAN諸国などでも販売されるグローバルモデルでもある。製造はタイカワサキ。
毎年カラーチェンジや部分的仕様変更、特別仕様車の限定販売を重ね、2013年2月に後継モデルの「Ninja250/ニンジャ250」にスイッチした。

■全長x全幅x全高:2,085x715x1,110mm
■軸距/シート高:1,400x775mm
■車両重量:168kg
■エンジン:水冷DOHC4バルブ並列2気筒、248cc
■最大出力:23kw(31ps)/11,000rpm
■最大トルク:21.0Nm(2.1kgm)/8,500rpm
■タイヤ:F 110/70-17、R 130/70-17

●Kawasaki公式サイトの製品ページ

類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ