HOME > インプレッション > Kawasaki > Zephyr750

Kawasaki  

Kawasaki Zephyr750 / カワサキ Zephyr750


「Kawasaki Zephyr750 / カワサキ ゼファー750」は、空冷4st並列4気筒DOHC2バルブ、738ccエンジンを搭載するロードスポーツモデル。外観は名車「ZII」のイメージを色濃く継承している。2004モデル以降はエンジンがブラック塗装となる。2007年にはファイナルエディションが発売生産が終了となった。派生モデルにスポークホイール仕様の「Zephyr750 RS」がある。

Kawasaki Zephyr750 / カワサキ ゼファー750 (1991-2007)

Kawasaki zephyr750   写真は2006モデル。ファイナルエディションが出るまでは通称「火の玉」風のカラーリングとして人気を博した。この年に派生モデルの「Zephyr750 RS」が発売されている。

■全長x全幅x全高:2105x770x1095mm
■軸距/シート高:1460/780mm
■乾燥重量:216kg
■エンジン:空冷4st並列4気筒DOHC2バルブ、738cc
■最大出力:50kw[68ps]/9000rpm
■最大トルク:54Nm[5.5kgm]/7500rpm
■タイヤ:F 120/70-17、R 150/70-17


類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ