HOME > インプレッション > SYM > T1 125

SYM  

SYM T1 125 / サンヤン T1 125


「SYM T1 125 / サンヤン T1 125」は、空冷4スト単気筒125ccエンジンを搭載するロードスポーツモデル。2012年6月より販売が開始された。グローバルモデル「T1 150」をベースにした大柄の車体、5速ミッション、前後ディスクブレーキを装備する。SYMの他モデル同様、低価格の割に作りはしっかりしており、サポート体制も良好。ライバルである「YBR」シリーズや「GN」シリーズとともに原付二種MT車の市場を形成する一台。

SYM T1 125 / サンヤン T1 125 (2012-現行モデル)

SYM T1 125   ストリートファイター風のデザインに始まり、大型アナログタコメーターに多機能LCD、LED式テールランプ等、イマドキの装備も一通り与えられている。14Lの大容量タンクは大柄の車体と相まって長距離走行もこなす。車体サイズ・車重が気にならないのであればコストパフォーマンスの高い万能車。

■全長x全幅x全高:2005x790x1050mm
■軸距/シート高:1320/790mm
■車両重量:155kg
■エンジン:空冷4st単気筒SOHC2バルブ、124cc
■最大出力:7.94kw(約11ps)/9800rpm
■最大トルク:9.5Nm(約0.97kgm)/7000rpm
■タイヤ:F 110/70-17、R 130/70-17

●SYMジャパンの公式新車ページ

類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ