HOME > インプレッション > HONDA > ZOOMER

HONDA  

HONDA ZOOMER / ホンダ ズーマー


HONDA ZOOMER / ホンダ ズーマーは、水冷4スト単気筒SOHC50ccエンジンを搭載するネイキッドスクーター。2001年6月に新たなカテゴリーを創造する「Nプロジェクト」の第二弾モデルとして発売が開始された。スチールパイプによるフレームはカバーのないネイキッドスタイルとし、前後極太タイヤ、デュアルヘッドライトとともに独自の世界観を構築している。2007年に環境対策としてPGM-FIが搭載され、上級版のデラックスモデルも追加されるが、カラーリングの変更以外は基本構成を変えることなく現在も販売が続いているロングセラーモデルである。

HONDA ZOOMER / ホンダ ZOOMER (2001-現行モデル)

HONDA ZOOMER   PGM-FIを搭載した後期2012年モデル。カラーリング変更や限定カラーの追加販売はあっても中身は2007年仕様をそのまま継承している。型落ちとは無縁なところもオーナーには嬉しいところ。

■全長x全幅x全高:1,860x735x1,025mm
■軸距/シート高:1,265x735mm
■車両重量:87kg
■エンジン:水冷4stOHC単気筒、49cc
■最大出力:3.1kw(4.2ps)/8,500rpm
■最大トルク:4.0Nm(0.41kgm)/5,500rpm
■タイヤ:F 120/90-10、R 130/90-10

●HONDA公式サイトの新車ページ

類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜8件 (全8件)

1件〜8件 (全8件)

ページトップへ