HOME > インプレッション > Kawasaki > Ninja650

Kawasaki  

Kawasaki Ninja650 / カワサキ ニンジャ650


「Kawasaki Ninja650 / カワサキ ニンジャ650」(地域によっては旧車名のER-6f)は、水冷4st並列2気筒DOHC4バルブ649ccエンジンを搭載するロードスポーツモデル。そのルーツはER-6n/ER-6fで、特徴的なリアサスの配置など基本構成の多くを継承している。2012年のモデルチェンジを機にアグレッシブな外観が与えられ北米仕様とブライトによる日本導入モデルがNinja650と呼称されるようになった。

Kawasaki Ninja650 / カワサキ ニンジャ650 (2012-現行モデル)

Kawasaki Ninja650   ER-6n/ER-6fの基本構成を受け継ぎながら、アグレッシブなフロントカウルが与えられた2012モデル。外観と名前が変わった程度なので、タウンユースやツーリングでの実用性能の高さには定評がある。

■全長x全幅x全高:2110x770x1180mm
■軸距/シート高:1410/810mm
■乾燥重量:209kg
■エンジン:水冷4st並列2気筒DOHC4バルブ、649cc
■最大出力:52kw(70.7ps)/8000rpm
■最大トルク:64Nm(6.5kgm)/7000rpm
■タイヤ:F 120/70-17、R 160/60-17

●ブライト公式サイトの現行製品ページ


類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの優良中古車在庫を見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
類似カテゴリーの格安新車ページを見る
 

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜2件 (全2件)

1件〜2件 (全2件)

ページトップへ